婦人科画像

適応症状 生理不順

生理不順

生理不順とは

月周期的に起こるはずの生理が何らかの原因によって、本来の周期より多かったり(頻発月経)、少なかったり(稀発月経)する状態を言います。
また頻度だけではなく出血量が多かったり(過多月経)、少なかったり(過少月経)する状態も含めて言います。

原因としては内臓の発育不足や貧血、栄養障害、内分泌疾患、全身衰弱などがあります。
ただし、これは原因が判別出来るものであり、原因が判別出来ないものの方が多くあります。
精神状態なども踏まえて包括的に考えなければなりません。

生理周期が25日〜40日くらいの人は正常です。
生理のくる日が1周間程度であれば、前後どちらにずれてもさほど問題はないかと思います。
ですが3ヶ月以上空いてしまったりする場合は、一度専門機関への受診をおすすめします。
(15〜6歳までであれば個人差が大きいので問題ない方もいますが、心配であれば一度受診してみましょう)

主な原因

冷え性
・ストレス
・自律神経の乱れ
・生活習慣の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・骨格や骨盤の歪み
・臀部(お尻)の筋肉の緊張

当院の生理不順
に対する施術

上記にあるように原因が判別出来ないものが多く、患者様によって施術も大きく変わります。
当院では、東洋医学や骨格バランス、カイロプラクティックの視点など様々な角度から症状の原因を考え施術を行います。

専門機関へ受診して、特別な原因が見つからないにも関わらず症状がある方はぜひ一度ご相談ください。