婦人科画像

適応症状 マタニティマッサージ

マタニティマッサージ

マタニティマッサージとは

当院では安定期(妊娠16週)に入った妊娠様に対してマタニティマッサージを行っております。

妊娠中はおなかの赤ちゃんが大きくなるに伴い、お母さんの身体にかかる負担も大きくなっていきます。
身体の至る所に負担がかかる為、場所を問わず身体の痛みを訴える方が多くいます。

しかし、中には必要な緊張もあります。
流産などを防ぐ目的で自然に緊張が強くなる部位もあれば、赤ちゃんの成長に併せて母体(主に骨盤)の構造が変化していく場所もあるので、それらを理解して正しい施術を行う必要があります。

当院では妊娠に伴う母体の変化に合わせた施術を行います。 また妊娠中でもうつ伏せになれる特殊な形状の枕も用意してありますので、より身体に併せた施術が可能になっております。

※マタニティマッサージご希望の方はかかりつけの医師の方に一度相談の上、ご予約ください。