神経痛・自律神経画像

適応症状 めまい

めまい

めまい(眩暈・目眩)とは

目が回る、目の前が暗くなる、ふらふらとするような状態のことです。

立ちくらみや一時的なめまいもあれば、メニエール病や良性発作性頭位めまい症などもあります。
また注意しなくてはならないのは、中枢性と言われる脳などを原因として起こるめまいです。
頭痛や神経症状が付随する場合は中枢性の場合も考えられるので精査が必要です。

めまい画像

病院などで、原因を特定出来ないめまいの場合、様子見になることが多くその結果
めまいの症状があっても我慢している、もしくは諦めている方がいらっしゃいます。

ですが、病院などで原因が特定出来ない症状は筋肉などの軟部組織を施術する事で良くなる事があります。

主な原因

・骨格や骨盤の歪み
・筋力バランスの不良
・静脈系の循環不全
・自律神経の乱れ

当院のめまい
に対する施術

中枢性のものか、当院での施術可能なものかをしっかりと見極めて施術を行います。
施術可能なめまいは局所的な問題であれば、首の筋肉や耳周辺の問題が考えられるので、その施術を行った上で耳周辺の問題や首の問題を引き起こしている間接的な要因があればそちらも施術致します。

特に胸鎖乳突筋という首の前面にある筋肉が関係する事が多いので、その筋肉の施術は欠かせません。

首の血行状態はめまいに直結するので、自律神経なども含めて全身を効果的に施術していきます。